株式会社テレマックスは、昭和53年の創業以来、露点計や微量水分計、酸素計を使用した水分測定設備、ヤング率測定装置、生産設備機器、計測装置並びにこれらの制御システムの開発製造販売を行っています。
テレマックス 露点計や微量水分計、酸素計を使用した水分測定設備、計測装置並びにこれらの制御システムの開発製造販売を行っている会社です。
ホームお知らせ業務内容会社概要リンク問い合わせ採用情報

油膜検知器 LMD-3000

油膜検知器エポラーム

排水路や排水ピット、油膜分離槽、浄水場取水口などの油膜を検知し警報を発報する装置です。 従来器(LMD-2000)で定評のあった検知機能を大幅に向上させ、メンテナンス性もアップしました。 河川、海の環境を脅かす漏油の早期発見と外部への流出事故の防止にご活用ください。

lmd3000.png  

仕様

型   式    LMD-3000(標準型)
検知対象   水面上及び床面の浮遊油膜(ガソリン、灯油、軽油、重油、絶縁油、潤滑油等)
検知方法   レーザ光走査反射光受光方式
光   源   半導体レーザ 出力1mW以下(クラス2)
設定・判定   油膜レベル、油膜エリア、油膜継続時間、警報判定(設定レベルを越えた状態が油膜継続時間以上経過した時に警報)
出   力   電流出力 1点(受光レベルに応じ 4 ~ 20mA)、接点出力 2点(油膜警報、機器・レベル異常)
表   示    受光レベル (4 ~ 20mA)、油膜エリア(0 ~ 100%)、設定レベル、動作表示
電   源   AC100V ±10%  50/60Hz  100VA以下
付属ケーブル 電源ケーブル(1.25sq 3芯 5m)、信号ケーブル(0.5sq 8芯シールド付き 5m)
設置条件   取付傾き(±3°以下)、検知水面の凍結無きこと、直射日光・雨除け対策要、
検知距離   0.3~4m(静水面 max 6m)
周囲環境   温度 -10~+50℃
構   造    密閉構造、屋外設置可 IP66相当
外形寸法   φ185 x 547 (H) mm
重   量    約 11 kg
オプション 接点出力追加(油膜注意)、アイソレーション機能、遮光フード、蒸気対策フード、外部モニタ、取付スタンド

 

お問い合わせはこちら  »